転職を考えているあなたへ。
私が利用した転職サイトと転職会社です。

- 今の仕事をしながら1人で転職活動をしたいあなたは -
◯◯◯ リクナビNEXT ◯◯◯
転職サイト最大手のリクナビNEXTは自己経歴を登録すると
会社からオファーが入るスカウト機能が充実。
登録者が約250万人に対してオファーの数は約600万/月。
サイトが見やすくて使い易いのがおすすめするポイント。
ここでしかのっていない会社も多数あるため
転職活動には必ず活用するべき転職サイト。
転職成功のノウハウ記事も多数あり。
オリコン調べの転職サイトの顧客満足度人気No1。

- 転職のキャリアコンサルタントにあなたの強み、
面接時の対応などを相談したいかたは -

◯◯◯ リクルートエージェント ◯◯◯
転職紹介会社の最大手で全国に会社があるため利用しやすく、
紹介会社も多いのが特徴。顧客満足度人気No1。

◯◯◯ DODA ◯◯◯
リクルートと並んで転職会社大手のDODA。
こちらも全国に会社があるので利用しやすく
紹介会社も多くそろっています。

私の経験上、リクルートエージェントと>DODA
この両方に登録して相談すると
他の会社に行っても見たことのある紹介会社ばかりでした。
この2つは最初に登録しておくのがおすすめです。

-転職に成功するためのコツ-
1.今の自分にできる仕事をコツコツやろう。
2.自分の嫌いなこと、好きなことを知ろう。
3.自分の叶えたい未来を描こう。
4.転職サイトに登録して自分の可能性を知ろう。
5.短期でも興味がある仕事を経験してみよう。
6.転職会社に応募して具体的な内容を知ろう。
7.今のままで難しいなら自分を磨こう。
8.最後のメッセージ。
9.追記:質問の返答。転職する最適なタイミングは?


転職したい!でも...

◯どうせ私なんて転職活動してもいいとこみつからない...
◯育児と仕事。どうしよう。
◯違う仕事で転職したい!いつがいいの?
◯転職先は何を優先するべき?
◯転職すると年収は上がる?下がる?



会社やめたい!こんなときどうしたらいいの?

◯決断できないときはどうすればいいですか?
◯私でも仕事を好きになれる日がくるのですか?
◯嫌いな上司と仕事をしていく秘訣。
◯嫌いな後輩と仕事をしていく秘訣。
◯仕事に行きたくないのは私の考えが甘いからなのか?
◯仕事が辛い。これは私だけ?
◯私の生きる意味って何なんだろう?
◯やりたいことがみつからない!
◯会社辞める前に。つらい人生から逃げたい
◯会社辞めたい病をなおす一番の特効薬とは
◯会社辞めたい。本当に無理な時はどうすればいいの?
◯怒られてばかり...つらい。どうしよう?
◯就職して3ヶ月。会社辞めたい。
◯頑張るってしんどいこと?
◯転職後に仕事辞めたい。どうしよう?
◯仕事が嫌になった時のリラックス法。
◯自分に自信がもてません。

自分磨きに成功するには?

◯自分磨きをしよう。
◯英語が話せるようになりたい。
◯ダイエットに成功する秘訣とは?
◯資格の勉強をコツコツする。
◯何をしたらいいのかわからない。



私なんて転職活動してもどうせ....いいことない...。

仕事がつまらない。
仕事を辞めたい。
でも、自分なんて転職してもいいことないのでは?

あなたがもし、そう感じているのなら
それは勘違いです。

だれにでも、自信がなくなったり
成果をだせなかったり、
仕事に行きたくなかったり
色々あると思います。

でも、自分の価値を自分で図るのはやめましょう。
コツコツやってきたあなたの仕事は
あなた以上に認めてくれる人がいるかもしれません。

転職をする際には、それを自分自身で確認しておくことも大切です。

転職サイトではオファーを待つこともできます。
自分の経歴を書いておけば自分のキャリアに興味をもってくれる企業が
興味をもった場合にオファーがきます。

また、転職企業へ相談すると
キャリアプランナーがあなたにぴったりの企業を紹介してくれます。

ちなみに、
通常、一般的にですが
ほとんどの人が転職サイトや転職企業から
4社以上応募して転職を成功させています。

1社や2社からの反応がなかったからといって
落ち込むことはありません。

4社以上に応募して
そして、反応があった企業をあなたが吟味して
面接を行えばいいんです。


もしかしたら応募してもなかなか反応がないかもしれません。
でも、応募することはタダです。
あなたが興味をもつ企業に応募してみて反応を見てみてください。

反応がなくても凹む必要はありません。
あなたが悪いわけではなく
ただ、その分野を募集していないだけかもしれません。

転職をしたいと思うとき
私は凹む前に応募して企業の反応をみる。
これが非常に大切だと思います。

だめでもともと
一歩づつ応募してみる。
その中で何か縁があり、転職できる。
それも現実だと思います。


転職サイトで応募してみるならリクナビNEXT

キャリアプランナーに相談してエントリーするならリクルートエージェント

育児と仕事の両立はどうすればいい?

仕事がしたい。
でも、子育てとの両立が難しい。
今の職場では、忙しく働くしかないし。。。
転職して育児と仕事をもう少しでも両立したい。

私ももうすぐ子供が産まれます。
子どもが生まれると夫婦で仕事をしているので
どちらかが急に仕事を休んだり
おむかえをすることになります。

残業ができない。
接待はできない。
急な用事に対応できない。

面接で子どもがいるので急に休むこともあると思いますけど
よろしくお願いします。

なんていっても無理だよな。。。

そんな時、嘘をつかず転職するにはどうすればいいのか?
面接何といえばいいのか?

これについてキャリアコンサルタントのプロの方はこう言われています。

『私は子どもがいます。
 でも何時から何時までは働くことができます。』
っと伝える方法が良いと言われています。

たしかに素直に伝えるしかないと思います。
また、近くに両親が住んでいたり、夫婦のうちどちらかが休みやすい場合は
応援してくれる人もいるので頑張りますと伝えることもできると思います。

そうすることで興味を持ってくれる転職先もあると思います。

しかし、なかなか応援してくれる人がいなかったり
それを言えない人もいると思います。

私も両親は近くにいませんし
夫婦両方忙しいのでなかなか難しいです。

私は、子供がいて転職をする場合
自分が経験のある仕事で
自分が人よりも優れている場合にそれをアピールしながた
転職をする方法がいいと思います。

つまり短い時間で成果をだせて
評価を得ることができる仕事で
転職をするということです。

これで転職すると
仕事を十分にできないと落ち込むこともないですし
初めからこどもがいて何時から何時までしか働かない。
っと周りは思っていますので
周りが理解を示しやすい状況になります。

ただ、育児をしながら仕事をすることは大変です。
成果を出そうと思うと、家に帰ってから、仕事をする必要もあるでしょう。

でも、現状ではそれをするしかないですよね。
仕事と育児を両立しようとすると
それを覚悟で進むしかない。

私はそう感じています。


私は今の職場に何時から何時までしか働けないことを伝えました。
これからどうなるかわかりませんが
転職活動もしながら精一杯仕事をしたいと思います。


今の会社がどのような対応をしてくれるか
ふたを開けてみないとわかりません。
そのためには転職活動をして、興味をもってくれる企業があるか
探してみるといいと思います。



自分で転職先を探すならリクナビNEXT

キャリアプランナーに相談したいならリクルートエージェント

違う仕事で転職するためにはどうしたら?

新しい仕事につきたい。
違う職種で働きたい。
でも。。。

どのタイミングがいいのか?

転職をするときに今とは違う職業に転職したい場合
なるべく早い時期の方がいいでしょう。

できれば20代がいいと思います。
20代では採用する企業も
経験がなくても採用後に活躍する可能性があると思ったら
採用します。

20代後半、もしくは30代になると
転職の場合に経験を求められます。

ですので、異業種で転職を考えている場合
なるべく早い時期に転職することをお勧めします。

とはいえ30代を超えて異業種の仕事をやってみたいひと
もしくは、異業種しか転職先がない人
もいると思います。

その場合、どのような方法でもいいので
今の会社で働きながら転職したい仕事を経験してみてください。

バイトでもいいですし、ボランティアでもいいです。
なにかしらでもいいので経験してみてください。

それをすることで転職でも有利になりますし
自分で実際に仕事をすることで
夢物語を現実に引き込み
自分が本当にやりたいのかを調べることができます。

今の仕事をしながらいろいろチャレンジしてみることを
おすすめします。

それをすることで
色々な職業の人と知り合うことができます。
また、自分にあう仕事に出会うことも多くなります。
さらに、今している仕事が
自分に合っているかも判断することができます。

今の仕事をしながらも
色々な仕事をしり、色々な人の話を聞くことは
あなたにとってスキルアップになるはずです。


今の仕事がいやだ。
仕事を辞めたい。
もう働きたくない。

そう思ったとき
少し冷静になってください。
勢いで辞めても何もいいことはありません。

まずは、今の仕事をしながら転職先を探してみてください。
仕事を辞めてから転職先を探すと冷静に探せなくなります。



自分で転職先を探すならリクナビNEXT

キャリアプランナーに相談したいならリクルートエージェント

転職先の探し方。何をしたいかで決める。

転職先を探す時に
転職サイト等で有名企業や
名前の聞いたことのある会社等から
転職企業を検索する人がいます。

とっかかりとしてはいいかもしれませんが
採用されるかと言われれば
少しずれているかもしれません。

そもそも転職で採用される場合
採用する企業は
何の仕事で働いてもらいたいかが決まっています。

なので、何をしたいのか、
何ができるのか、
それがハッキリしている方が
採用されやすいです。

転職先を探す時には
何をしたいのかと決めておく必要があります。

また、転職をする際の面接試験は
たくさんの企業を受けることをおすすめします。

サイトなどから得る情報と
面接をした時の企業のイメージは
ほとんどが異なる者です。

私が転職した時も
面接した時の印象で会社を選びました。

ただ、家で自分が思っているイメージで会社を
きめてしまうのは、実際とのずれを生じて
ショックを受けることもありますので
できる限り面接を受けて
自分が働きたいと思う会社へ
転職できることを願っています。

自分でスマホから転職先を探したい方は
リクナビNEXT

キャリアコンサルタントに直接聞きたいなら、
リクルートエージェント

転職すると年収が下がる?上がる?

転職を繰り返すと年収が下がる....。
今より給料が下がるのは困る。
転職して年収が上がるのなんて嘘なのか。。。

私は転職を何度もしましたが
年収が上がったことも下がったこともあります。

私の周りにも転職経験者はたくさんいますが
転職して年収が上がる人には共通点があります。

それは、同業種で転職していることです。
今までの経験をいかして転職する場合は
オファーをくれる企業が必要としてくれれば
年収が上昇します。
また、地位が上昇すれば年収は上昇します。

年収が下がるのは
異業種に挑戦する場合です。
この場合は経験がないので年収の減少は避けられません。

同業種で転職する場合に
年収を決定するのに転職先の会社が基準にするのは
あなたが現在いくらもらっているのか?です。

ほとんどの企業がそれを基準にして
自分の会社と比較して給料を決定します。

なので、転職したあとに
自分より仕事ができないのに
自分より給料をもらっている方を見ることがあります。

そうです。
仕事のスキルと年収はすぐには直結しないのです。

これは悔しかったり納得できなかったりしますが
どうしようもないことです。
世間とはそんなものと思っていてください。

そこは割り切って
人は人、自分は自分と思って仕事をするほうが
あなたの給料はあがることになると思います。


また、会社の制度によっても給料は大きく変わります。
国内の大企業では役職がつかないかぎり
転職後に大きな年収アップは期待できないと思います。
外資系の企業では実力主義を採用しているところがほとんどですので
給料アップを望めるでしょう。
しかし、転職後は常に成績アップが望まれるので覚悟しておいて下さい。

私は国内の大企業で役職つきで転職した時が一番年収が上がりましたし
その後の仕事もやりやすかったです。

外資系は社風もピリピリしてもますし
人の入れ替わりが激しいために仲間意識も薄く
私は少し苦手です。

転職したあとの年収は非常に大切です。
でも、年収を一番に考えて転職することはおススメしません。

今、あなたが転職したい原因をもう一度考えなおしてみてください。
給料が少ないという理由が一番ですか?
もし、そうでないならそれを解決するための転職先を考える必要があると思います。

そこを考慮して転職活動をしてみてください。